top of page

テ・パーヴィット



私がバンコク在住アーティスト「テ・パーヴィット」を知ったのは2018年6月。バンコクで一番クールなアートギャラリー Bangkok CityCity Galleryのサイトで彼の作品に触れ、文字通り一瞬で心を掴まれました。 それ以来、彼の大ファンです。ラッキーにも、バンコクの友人が私と彼の所属ギャラリーである Bangkok City City Galleryと結び付けてくれ、2019年9月にドキドキしながらバンコクで彼に会うことに。 とても気さくで礼儀正しく、素敵な青年でした。

彼の表現方法はドローイングや絵画から、彫刻やビデオインスタレーションまで多岐に渡ります。 彼がメルボルンでグラフィックデザインの学生だった時に街で壁画を描くようになり、そこで直感的で即興的な表現、大胆な筆致と身体の動きの影響を受けたそうです。繊細さと大胆さ、強さと儚さ、皮肉とユーモア、これら相反するエモーションを抑えた色彩と表現豊かな筆致で表現していることに魅力を感じています。 日本では初お目見えの作家です。 (キュレーション:笹貫淳子)


 

テ・パーヴィット

1993年バンコク生まれ。
メルボルン(オーストラリア)でグラフィックデザインを学んだ学生時代に、メルボルンのストリートカルチャーにどっぷり浸かり壁画制作をスタート。これが彼の感性を刺激し即興的な作品表現を身に着ける。卒業後、2015年に帰国。壁画をきっかけにドローイングや絵画を独学で積み重ね、現在はイラスト、デザイン、絵画、彫刻、コラージュ、映像を用いたインスタレーションなど幅広く作品を発表。
一連の作品を通して、周囲の環境から幅広いアイディアを受けて、個人的な記憶や名残りを手がかりに掘り下げながらも近未来に向けて、アートの境界線を越え融合させた作品を目指しています。現代の話題を扱うセルフパブリッシング集団「Interesting Pictures」の共同設立者。

個展:
2020 Feeling Towards the Sun, Bangkok CityCity Gallery, Bangkok, TH
2019 Savage Garden, Pon Ding, Taipei, TW
2018 Afternoon Person, Bangkok CityCity Gallery, Bangkok, TH
2017 Mnus’ychati, Speedy Grandma, Bangkok, TH
2016 Awkward Relationship, Jam Café, Bangkok, TH

グループ展:
国内外で多数出展


 

Soulmate, 2018 ©️Tae Parvit Acrylic on linen 200 x 150 x 5 cm

Nice Day, 2018 ©️Tae Parvit Acrylic and oil stick on linen 160 x 120 x 5 cm

huahin#1 (Cool Shape), 2019 ©️Tae Parvit Acrylic and charcoal on linen 150 x 200 x 4.5 cm

Don't Let Go, 2018 ©️Tae Parvit Acrylic and charcoal on linen 90 x 70 x 5 cm

Whatever up to You, 2018 ©️Tae Parvit Acrylic and pencil on linen 90 x 70 x 5 cm

Muscle & Nerves #2, 2019 ©️Tae Parvit Acrylic, graphite, marker, offset print, paper, wood frame, aluminum frame  Tae Parvit, Savage Garden 野人花園, October 10–November 11, 2019, 朋 丁 pon ding, Taipei, TW

Vitamin C #1, 2019 ©️Tae Parvit Acrylic, graphite, marker, offset print, photocopy, paper 55.9 x 38 x 2.7 cm Tae Parvit, Savage Garden 野人花園, October 10–November 11, 2019, 朋 丁 pon ding, Taipei, TW

Everybody , 2019 ©️Tae Parvit Graphite, paper and aluminum frame 66 x 90 cm Tae Parvit, Savage Garden 野人花園, October 10–November 11, 2019, 朋 丁 pon ding, Taipei, TW

Dusty & Sunset, 2019 ©️Tae Parvit Acrylic and Charcoal on linen 100 x 160 x 3 cm

Boring People, 2019 ©️Tae Parvit Acrylic and charcoal on linen 100 x 150 x 5 cm

Royal Rumble, 2020 ©️Tae Parvit Acrylic, charcoal and graphite on linen 40 x 70 x 5 cm

2019年9月にバンコクでお会いしたときに、「11月に台北の朋丁(ポンディン)というアートギャラリーでインスタレーション中心の個展をする」と聞き、11月は台北まで追いかけました。朋丁(ポンディン)は知っているアートギャラリーで、しかも知人がその個展のプロデューサーということが分かり、それがとても嬉しかった。そして、「テ・パーヴィット展を日本でやりたい!」と2018年から思い続け、 今回オンラインとは言え、彼の作品を紹介できることをとても嬉しく思います。次の夢はリアル展示です。


今回のアートギャラリー実現にはTae Parvit本人はもちろんのことBangkok CityCity Galleryの全面的な協力を頂きました。心より感謝申し上げます。

bottom of page