top of page

古武家 賢太郎



古武家 賢太郎は1975年広島県生まれ。2006年から15年間、イギリス・ロンドンを拠点に活動。

桜の木のボードに色鉛筆を何色も重ねて描く人物や風景、植物は、独特の透明感としなやかさを醸し出す。人物の瞳がいくつも重なるレイヤーが時間の揺れさえ取り込み、作品と対峙する人に物語を自由に想像させてくれます。


現在、阪急うめだ本店9Fアートステージにて展覧会「ロンドンと。」が開催中。(2021年3月1日まで)原画作品の展示販売に加え、古武家賢太郎と仲間たちによる「サンキューデパート」もオープン。彼の絵がプリントされたワンピース、包装紙を手がけたヴィーガンのためのチョコレート、広島に送られた折り鶴をリメイクして作られた扇子、オリジナルカラーのロードバイクまで、故郷広島や尾道、ロンドンやアイルランドで知り合った物づくり仲間と相談しながら作った商品が並んでいます。


The Lovely Escape

2021

coloured pencils on board

size:55cm x 44cm


 

古武家 賢太郎

広島県生まれ。1998年桑沢デザイン研究所卒業。2009年ロンドン芸術大学 チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ 修士課程修了。2012年に文化庁進芸術家海外研修制度研修員に選出。ロンドンで活動。
自然木の板に色鉛筆で直接描き込んでいく独特の手法で、神話や童話からの引用をイメージさせる幻想的なペインティングを制作。これまでにJR 現美新幹線などのコミッションワークなども手がけた。近年の主な展覧会に、個展「The Other Side Of Hope」(Maho Kubota Gallery、2020年)、「17th DOMANI・明日展」(国立新美術館、2015年)などがある。

 


Beni Madonna with RST

2021

coloured pencils on board

size:15cm x 10cm


Colenimowoman 2

2021

coloured pencils on board

size:15cm x 10cm


Is Flying

2021

coloured pencils on board

size:55cm x 44cm


The Him

2020

coloured pencils on board

size:15cm x 10cm


Waiting For The Sun

2021

coloured pencils on board

size:15cm x 10cm


Sasanqua

2020

coloured pencils on board

size:15cm x 10cm


Melloyellow

2020

coloured pencils on board

size:15cm x 10cm


All We Are

2021

coloured pencils on board

size:15cm x 10cm


古武家くんと20年ぶりに会いました。彼は僕のことを覚えてくれていて「谷口さんお久しぶりです」と声をかけてくれました。相変わらずのナイスガイ。相棒のグラフィックデザイナー、尾崎くんと変わらず仲間でやってるのがイイ。作品はもちろん素敵だし「サンキューデパート」でコラボしてるものづくり仲間との関わり方も手に取るように見える。思えば彼の初個展は1999年。アメリカ村のタンクギャラリーだった。今回のイベントで20年ぶりに一緒にやりたいと古谷さんに声かけてくれる義理堅さもそれに答える古谷さんも素敵だ。3月1日まで。僕も27日にDJして盛りあげます。エンジョイ! (谷口純弘)


古武家賢太郎「ロンドンと。」

古武家賢太郎と仲間たち「サンキューデパート」

2021年 2月23日(火祝)〜3月1日(月)

10:00 -20:00 (最終日は18:00)

場所:阪急うめだ本店 9階 アートステージ 入場無料






bottom of page