top of page

CHIGNITTA & ECHOS 「KAPPAN’N’ART PLAYGROUND」活版とアートのスペシャル企画展を5月13日(金)より開催



ようこそ!「活版」と「アート」のプレイグラウンドへ


大阪にある活版工房「Echos Design & Letterpress(エコース)」とチグニッタとのコラボ展を開催します。


エコースは、大阪中央区博労町にある活版工房。戦後、中原淳一や松本かつぢなどのイラストレーターと共に商品を作っていた経歴を持つ文具メーカーが運営しています。活版印刷の魅力や可能性が感じられる本展では、アートと活版印刷の接点が楽しめる素敵な作品がたくさん登場します。エコースさんとは、チグニッタスペース作りのクラウドファンディングのサポートを通じて知り合い、数ヶ月に渡り練ってきたクリエイティブな企画です。


 

Echos Design & Letterpress(エコース)

Echos エコースは誰もが気軽に活版印刷やシルクスクリーン、箔押しなど、様々な印刷技法を使用して、自由に制作できる場です。
線のゆらぎやかすれ、印刷するときの力具合やインクの柔らかさなどで、ひとつとして同じモノは生まれません。
自分の手から生まれたものを誰かと共有する喜び。 届けたい想いが、伝わる喜び。 作ったものが誰かに響いていく経験を、たくさんの人にしてもらいたい。 Echosがそのきっかけになってくれれば嬉しいです。

誰かに想いを伝えるメッセージ 自分の世界観を表現する為のツール 場所を彩る為のインテリア 何を作るかはあなた次第。

公式サイト http://echos.site/top/
Instagram https://www.instagram.com/echos_letterpress/

 


チグニッタがセレクションしたイラストレーター、グラフィック・デザイナー 7名が、Echosと打ち合わせを重ね、ウッドタイプ活字とアートを組み合わせたオリジナルのリミテッド(限定)プリント作品を制作、チグニッタで展示販売します。

期間中は、チグニッタでの展示販売に加えて、参加アーティストたちによるギャラリートークや、エコースの活版スタジオでオリジナルポストカードが作れるワークショップも開催。

「KAPPAN ’N’ART PLAYGROUND(カッパナート・プレイグラウンド)」をぜひともお楽しみに!



エコースでの制作風景

期間中コンテンツ#1 5月14日(土)3pmから、オープニングレセプション&ギャラリートーク at chignitta space:

参加アーティストたちも在廊し、作品解説や活版印刷の魅力と制作秘話を話します。この日は、エコースから本物の活版印刷機をチグニッタに持ち込み、オリジナルコースターをプリント体験できるミニ・ワークショップも開催します。無料・予約不要。どなたさまもお気軽にご参加ください。








期間中コンテンツ#2

5月21日(土)ポストカードのワークショップ at Echos 1pmから6pmまで

エコースの素敵な工房で、お好きな柄を選んでポストカードを制作できるプリント体験を開催します。簡単に扱えるハンドプレスの機械も使えて楽しい体験になりますよ。 13:00から18:00のお好きな時間にお越しください。

・参加費: 1,320円ポストカード2枚付き(税込) ・会場 Echos Design & Letterpress(エコース)大阪市中央区博労町1丁目2-17 briq SHINSO BLDG 102 ・予約は下記のPEATIXからお申込みいただけます。

https://peatix.com/event/3233729/view



エコースでのworkshop風景


workshopでは実際に印刷機を動かしてポストカードを作ります

KAPPA’N’ART 参加アーティスト


■さくらいはじめ 20世紀のポップ・カルチュア由来のインスピレーションを洗練された今の感覚でアップデート。ポップなモチーフをシンプルな構成とエモーショナルな表情で描く。個展やアートフェアでオリジナル作品を積極的に発表し、国内のみならずアジア・ヨーロッパを中心にワールドワイドなアーティストとして驀進。コミッションワークではミュージシャンやブランドとのコラボレーションも多く幅広い層に愛されている。スクエアな探求とヒップなパフォーマンスは古くて新しいを創る。

■寺田順三 イラストレーター 。1961年大阪生まれ。大阪を中心にイラストレーションをはじめ挿絵や絵本、広告、雑貨製作など幅広い分野において第一線で活躍中の人気イラストレーター。大学講師、イラストレーションスクール、絵本教室などを通じ、積極的に後進を育成、若手、プロ問わずクリエイターからの絶大な信望を集めている。

■星谷モモ 1989年大阪生まれ。2009年京都嵯峨芸術大学短期大学部卒業。表情の歪みまでもを捉えた鉛筆細密画と、オイルパステルやアクリルペイントの大胆な色構成、遊び心に溢れた線と色遣いが特徴的なアーテイスト。”生きているからこその感情”をテーマに作品制作を行っている。

■ミヤザキコウヘイ 1982年生まれ。大阪府出身。創造社デザイン専門学校卒業。セツ・モードセミナー卒業。着色した木材を張り合わせて絵を制作。その他アクリル絵具でのペインティング、鉛筆画等複数のタッチでイラストレーターとして活動。東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)会員

■Handsome Design Young&Freeな心意気でハンサムなデザインを!クラブパーティのフライヤーを手がけたことをきっかけに、音楽関係のデザインをはじめに、ファッション、エディトリアル、ロゴ、広告などグラフィック全般でクールでポップでカラフルなビジュアルで注目を集める。

■坂口拓 イラストレーター/グラフィックデザイナー 1981年生まれ、三重県出身大阪府在住。作品の多くに「錯視」や「言葉遊び」を用い、見る人の想像力を刺激する、ユニークでポップな表現を模索中。コンピューターを使ったイラストやデザインの制作を独学で始め、ポスター、Tシャツなどのコンペ入賞をきっかけに制作活動を本格的に開始。アートワークの他に、ロゴ、DTP、プロダクトなどデザイナーとしても活動中。

■沖 那菜子 グラフィックデザイナー / イラストレーター。Echos主宰。京都造形芸術大学で日本画と版画を専攻し、卒業後に渡仏。フランスで一版多色刷りの銅版画を学ぶ。帰国後、グリーティングカードやレターセットなどを扱うステーショナリーメーカーにて商品の企画からデザインまでを担当。他にもロゴデザインやイラストなど、印刷物のデザインからディレクションまで行う。2017年9月、大阪・堺筋本町に活版印刷のワークスペース「Echos」をオープン。印刷やタイポグラフィなどの学びと制作の場として提供している。



参加アーティスト

KAPPA’N’ART PLAYGROUND chignitta x echos クラウドファンディングから生まれた企画: 活版とアートのコラボレーション

■会期:2022年5月13日(金) ~ 22日(日)

■時間:13:00 – 19:00 / 入場無料・予約不要 / 定休 月曜日

■会場:chignitta space (チグニッタ・スペース) 大阪市西区京町堀 1-13-21高木ビル 1 階奥

■内容: 活版印刷作品の展示販売

オリジナル活版プリント作品各アーティスト20枚限定 エディションナンバー、サイン入り、証明書付き 販売価格: 5,500円(プリントのみ。その場で持ち帰れます) フレーム付(価格未定、後日お渡し)


■個展公式サイト: https://chignitta.com/archives/items/kappanart

5月14日(土) 参加アーティストとエコースとの活版印刷ギャラリートーク 3pmスタート(チグニッタスペースにて)

会場:chignitta space (チグニッタ・スペース) 大阪市西区京町堀 1-13-21高木ビル 1 階奥 ・予約不要、参加費無料。どなたさまもお気軽にお越しください! ・活版に挑戦、ミニ・ワークショップ的に体験いただけます。

5月21日(土) オリジナルポストカードワークショップ 1pmから6pmまでお好きな時間に(エコースにて)

参加費: 1,320円ポストカード2枚付き(税込) 会場 Echos Design & Letterpress(エコース)大阪市中央区博労町1丁目2-17 briq SHINSO BLDG 102

・予約は下記のPEATIXからお申込みいただけます。

https://peatix.com/event/3233729/view








タグ:

bottom of page