top of page

上村眞夫書画展「馥郁〜ふくいくたる〜」1月28日より開催



チグニッタ2024年の展覧会は、大阪堀江にバー「Bar MALOWD」を構える店主、上村眞夫の書画展でスタートします。

 

 バーテンダーとしての腕前はもちろん、豊富な音楽知識やホスピタリティで 多くの常連さんに愛されています。 そんな上村さんの書く書画は、洒脱な筆運びと、言葉選びのセンスが秀逸です。 


2022年の初個展から2年ぶりの本展では「香り」をテーマにした書画が並びます。「Bar MALOWD」を訪れた方なら共感いただける馥郁たる書の数々をお楽しみください。


上村眞夫インタビュー

Spotify ポッドキャスト「チグニッタの谷コレ」で公開中。

 

<展覧会概要>

上村眞夫書画展「馥郁〜ふくいくたる〜」

会場: チグニッタスペース (大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1F奥)

期間: 2024年1月28日(日)ー2月4日(日)

時間: 13:00~19:00 会期中無休 / 予約不要 / 入場無料


オープニングパーティ: 1月28日(日)16:00~ 20:00

 


■オープニングレセプション1月28日(日)16:00~20:00


作家が在廊します。 彼のDJ仲間がレコードをかけて展覧会を演出。上村さん見立てによる香りの演出もお楽しみください

DJ:オガワジュンゾウ、ノンスモーキー山口、 and more


■作家在廊スケジュール

月曜日以外の平日、休日共に17時から19時の予定で在廊します。会場ではお客様の作品オーダーも受付けます。(スケジュールは変更の可能性があります、詳しくはSNS等でご案内します)


■出張「Bar MALOWD」2月4日(日)

最終日は終日、上村さんがバーテンダーとしてお客様をお迎えします。謹製ハイボール、カクテル等でおもてなしします。昼呑みもぜひどうぞ。

 


 

上村 眞夫  (上村白冰)


幼少期より書道の師範であった祖母の影響を受け、墨に親しむ環境に育つ。 高校生の頃に一層書くことの楽しみを覚え、その後は独学にて書を描き続ける。 コロナ禍を機に、いちから書を学びなおそうと思い立ち、 かねてより私淑していた書家 小書齋氏に師事。

2021年 江戸末期より続く伊勢国亀山の老舗「瑞宝軒」の新商品「龍乃髭」のロゴを揮毫。 普段は、書と共に自店である「Bar MALOWD」にて、お酒に合う音楽と、音楽に合うお酒を日々探求中。 Bar MALOWD





 


会場までのアクセス: 御堂筋線・四ツ橋線 本町駅28番出口から北に徒歩5分、四ツ橋線 肥後橋駅7番出口から南に徒歩5分


bottom of page