top of page

中尾 舜 個展「AS」 2月10日-18日開催



チグニッタでは、2月10日より、アートグループ 『透明回線』 のペインターでもある中尾瞬の個展を開催します。

現代を生きる 『人として』 の部分にフォーカスした 『AS』 をタイトルに掲げ、2022 年から書き続けているグラフィティーシリーズに加え、新作「ウィンドウシリーズ」を発表します。


オープニングレセプション、ギャラリートーク 2月10日(土)15:00~ 入場無料、予約不要


アルゴリズムの進歩により、スマートフォンを開けば、ネットが全てをレコメンドしてくれる現在。

個人の意思や主張、 行動はそれと反比例してるのではないか。誰もが自由に発言できるSNSは、匿名性も

相まって、一つ一つの言葉に 『覚悟』 がないようだ。社会的不満やナワバリ争いなど主張の一つとして描かれてきたグラフィティーアート。違法行為として描かれることもあるが、そこには、それ以上の主張と『覚悟』 を感じる作品が数多くあり、消されることなく残ってきたものも多い。グラフィティシリーズは、そんな文化をモチーフとして描いている。


 

<展覧会概要>

中尾 舜 個展「AS」

会場: チグニッタスペース (大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1F奥)

期間: 2024年2月10日(土)ー2月18日(日)

時間: 13:00~19:00 会期中無休 / 予約不要 / 入場無料


オープニングパーティ: 2月10日(土)15:00~ 入場無料、予約不要

 

SHUN NAKAO/ 中尾 舜

1992 年兵庫県朝来市生まれ、 大阪市在住。


大阪芸術大学デザイン学科卒業後イラストレーターとして活動。

2019 年コロナ禍を経験し本格的にアーティスト活動を開始。並行して、 2012 年に同大学同期で結成された

アートグループ 『透明回線』 のペインターとしても活動している。幼少の頃から、 80 年代のファッションや

音楽、漫画、 アニメ文化などに大きく影響を受け、生活していて自分が感じる違和感や環境、 文化をビジュ

アル化することをテーマに作品を制作。



略歴

2021 年 心斎橋 PARCOSkiiMa gallery 個展 【現行犯 /GENKOHAN】

2021 年 和歌山 POW!WOW!JAPAN グループ GALLERY-SQUARESPACESVOL.2

2022 年 心斎橋 PARCOSkiiMa gallery 個展 【JAM】

2022 年 神戸 CONCEPT STORE SEE? グループ展 【Antidote for a Cipher】

2022 年 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM 【GINZA COLLECTOR’S CLUB 】

2022 年 和歌山 POW!WOW!JAPAN グループ GALLERY-SQUARESPACESVOL.3

2022 年 台湾 Taipei World Trade Center Exhibition 【ART TAPEI】

2023 年 神戸 CONCEPT STORE SEE? グループ展 【YAY!】

2023 年 中国 上海 LMG + グループ展 【安妮美】

2023 年 心斎橋 PARCOSkiiMa gallery 個展 【0/1】

2023 年 台北 121 art space グループ展 【燃燒吧!小宇宙 Burn My Universe! 】

2023 年 神戸 CONCEPT STORE SEE? 個展 【True To Life】

2023 年 和歌山 POW!WOW!JAPAN グループ GALLERY-SQUARESPACESVOL.4

2023 年 東京 TRUE ROMANCE ART PROJECT 個展 【GRAFFITI】

2023 年 アメリカ Los Angels canna mart グループ展 【Japanese pop exhibition 】

 


会場までのアクセス: 御堂筋線・四ツ橋線 本町駅28番出口から北に徒歩5分、四ツ橋線 肥後橋駅7番出口から南に徒歩5分


Kommentare


bottom of page