top of page

前田麦EYE OF FIRE [ MAKAI ] 展2024年4月19日(金)−29日(月祝)開催



チグニッタでは、4月19日(金)より、北海道在住のイラストレーター、前田麦の個展EYE OF FIRE [ MAKAI ] 展を開催します。


OPENING PARTY 

4月19日(金)18:00-22:00 

DJ:さくらいはじめ、GMBGM and more!




 

<展覧会概要>

前田麦 EYE OF FIRE [ MAKAI ] 展

会場: チグニッタスペース (大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1F奥)

2024年4月19日(金)−29日(月祝)●21日(日)は休廊します


 



様々なスタイルを持つ私、前田麦の作品において、

EYE OF FIREは、2020年コロナ禍の最中、

インスタグラム上で発表したイラスト群の

中から生まれたキャラクター です。


今回の展示「MAKAI」(魔界)は、幼少期に

影響を受けたRPGゲームや、ギリシャローマ

神話に出てくる怪物や魔物、悪魔をモチーフに

しています。


それらは、私にとってゲームや物語に

おける勇者や神話の神々より魅力的な

奇異なるたちであり、私の創作欲の

根元と言っても良いでしょう。


子供の頃のように、

心から楽しめる創作の喜びを

感じていただければ幸いです。


前田麦



 


●プロフィール


前田麦(Baku Maeda)

イラストレーションをベースとして、平面、立体を問わず様々なアプローチで作品を製作。 近年では、リボンを使ったアート、「Ribbonesia(リボネシア)」、スタンプコラージュ 「STAMP BY ME(スタンプ・バイ・ミー)」、紙やすりに描く「TRANSLUCENT」シリーズ、「 EYE OF FIRE」など様々なスタイルで発表している。



instagram:BAKUMAE

Ribbonesia:



 

主な個展

2024 EYE OF FIRE“REMIX”/ HIGHTIDE / 東京

2024  EYE OF FIRE“FIGURE” / COMMONBASE / 東京

2024 EYE OF FIRE“DRAWINK”/ BLAKISTON / 札幌

2023 GRASSITI / hpgrp tokyo / 東京

2023 EYE OF FIRE / Galerie LE MONDE / 東京

2022 TRANCELUCENT展 / AUTOBOOKS & Arts / ソウル

2022 TRANCELUCENT展 / SIRISIRISHOP / 東京

2021  SERENDIPITY展 / hpgrp tokyo / 東京

2021 CORN HUSK DOLL TALISMAN / nostosbooks / 東京

2019 STAMP BY ME / 東京

2017 RIBBONESIA MURMUR展 / クラークギャラリー/ 札幌

2017 RIBBONESIA MURMUR展/ 東京

2016 自由研究展 / space SYMBIOSIS/ 札幌

2016 PARTY ANIMAL展/ 東京


グループ展

2020 RIBBONESIA ”The Wunder Plants” Collaboration with TERRACIBONE CASE / 東京

2018  RIBBONESIA 「PARCO 京都展」/ PARCO MUSEUM IKEBUKURO / 東京

2018 BEING GREEN , BEING WHITE展/ space SYMBIOSIS / 札幌

2018 BEING GREEN , BEING WHITE展/ 金津創作の森/ 福井







会場までのアクセス: 御堂筋線・四ツ橋線 本町駅28番出口から北に徒歩5分、四ツ橋線 肥後橋駅7番出口から南に徒歩5分


コメント


bottom of page