top of page

豊田弘大「STAR CHILDREN」 2022.2.25 - 3.13



瑞々しいアイディアや色彩、ストーリー性のある表現で人気の若手画家・豊田弘大の大阪個展をchignitta space(大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1F奥、運営:株式会社チグニッタ)にて、2022年2月25日(金)より開催します。


 

豊田 弘大 KOTA TOYODA

1991年大阪生まれ。 15歳から作家活動を始める。 2013年 東京 Slope Gallery、大阪 Digmeout Art&Dinerで個展『Space Circus』を開催。 2014年 Californiaで『smART project』に参加し壁画を制作。 2015年横浜 Ron Herman Cafe みなとみらいを皮切りに、 Slope Gallery、Digmeout Art & Diner で巡回展『Plain』を開催。 2017年 New York の Nepenthes New York で初の海外個展 『Home At Last』を開催。 2020年 BEAMS JAPAN B GALLERYにて展覧会 『STAR CHILD』を開催。


 


大阪を拠点に全国で活躍する若手画家・豊田弘大が7年ぶりに地元大阪で作品を発表。2月25日(金)から3月13日(日)の期間に個展をチグニッタスペースで開催します。寒い冬から少しずつ抜け出す季節にポップでキュートな世界観をお届けいたします。



個展フライヤーキービジュアル

豊田は、2020年に東京のBEAMS JAPAN Bギャラリーで展覧会「STAR CHILD」を開催しました。この度の大阪・チグニッタスペースでは、その巡廻展「STAR CHILDREN」として凱旋します。


兼ねてから豊田がテーマにしている「星と子供たち」の作品を中心に、大阪個展では本展タイトルのSTAR CHILDREN「流れる星たち」の新作もご覧いただけます。


豊田弘大は、絵筆の先から絵具を垂らしてキャンバスに落とし込む「ドリッピング手法」が特徴的です。偶発的にキャンバスに生まれる絵具の世界は一つとして同じものがなく、まるで天空に散りばめられた唯一無二の星たちのようです。キャンバスから広がるコスミックでファンタジーな世界をぜひともお楽しみください。


ドリッピング手法の一例(過去作品より)

■豊田弘大のオススメ「個展の見どころ」

本展『STAR CHILDREN』では、“流れる星たち(天使の子供たち)“がメインモチーフとなりキャンバスの星空に寄り添います。僕は人と出逢い、心の触れ合いから感じるあたたかさが、星空を見上げている時と同じフィーリングだと思っています。歓びも悲しみも光が包み込むように、流れる星たちとの出逢いを描きました。




KOTA TOYODA Solo Exhibition 『STAR CHILDREN』


<個展概要>

■会期:2022年2月25日(金) ~ 3月13日(日) ■時間:13:00 – 19:00 / 入場無料・予約不要 / 定休 月曜日 ■会場:chignitta space (チグニッタ・スペース) 大阪市西区京町堀 1-13-21高木ビル 1 階奥 ■内容:原画絵画作品の展示販売 (予定価格 税込33,000円~) ■作品についてのお問合せも受け付けております: info@chignitta.com ■個展公式サイト:  https://chignitta.com/archives/items/kotatoyoda

*オープニングレセプション: 2月26日(土)15:00~19:00 豊田弘大さんを囲んで集まろう!

予約不要、入場無料  ・ギャラリートーク17:00~ (インスタライブも配信予定です)


chignitta Instagramで個展情報を随時アップデート! https://www.instagram.com/chignitta/

■交通手段 御堂筋線・四ツ橋線 本町駅28番出口から北に徒歩5分、四ツ橋線 肥後橋駅7番出口から南に徒歩5分

■新型コロナウィルス感染症対策に伴い皆様に安心してご来場頂けるようスタッフの指示にご協力をお願いいたします。 マスク着用をお願いいたします。 37度以上の発熱のある方、体調の悪い方は申し訳ございませんが入場していただけません。ご理解くださいませ。






チグニッタスペース 大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1F奥



bottom of page