top of page

「構- ATTITUDE」 橋本仁 個展 11月23日より開催



チグニッタでは「時間と蓄積」「存在と記憶」をテーマに、木材や鉄などの素材を用いて作品を創作する現代美術作家・橋本仁の個展を開催します。


現在、世界では再び対立と分断が進んでいるように見えます。個々が世界や社会に対しての「構え」をしっかりと持っていなければ、何かしらの大きな力によって市民が好まざる方向へ導かれてしまうかもしれません。しかし、世界は多様であり、私たちが持つべき「構え」も一様ではありません。本展では、一人のアーティストが考える「一途で多様な構え」を提示します。

 

橋本仁 プロフィール


1984年生まれ、埼玉在住。

東京藝術大学では鍛金を専攻。在学中から安宅賞の受賞などで注目を集め、東京都知事賞を受賞した5mの鍛造彫刻作品は上野恩賜公園に4年間設置された。

卒業後は、鉄以外の素材を使った作品制作をスタートし、現在は、木、アクリル絵具、色鉛筆、樹脂といった多様な素材を用いながら作品制作を行っている。近年、台湾を中心に海外にも活躍の場を広げており、2017年、2019年、2023年には台湾のアーティストインレジデンスで滞在制作を行うなど精力的に活動中。






<展覧会概要>


「構- ATTITUDE」 橋本仁 個展

会場: チグニッタスペース(大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1F奥) 地図

期間: 2023年11月23日(木・祝)~ 12月3日(日)

時間: 13:00~19:00 会期中無休 / 予約不要 / 入場無料


オープニングレセプション、ギャラリートーク:11月23日(水)15:00

入場無料、予約不要




会場までのアクセス: 御堂筋線・四ツ橋線 本町駅28番出口から北に徒歩5分、四ツ橋線 肥後橋駅7番出口から南に徒歩5分


新型コロナウィルス感染対策に関するお願い:


・発熱、体調不良の方のご来場はご遠慮ください。 ・皆様に安心してご来場頂けるようスタッフの指示にご協力をお願いします。


bottom of page