top of page

agoera 個展「ENGRAVE」6.17より開催



チグニッタでは6月17日より、東京で活躍するイラストレーター、agoera個展「ENGRAVE」を開催します。


 


agoera

イラストレーター。静岡県浜松市出身。神奈川県在住。2009年多摩美術大学 グラフィックデザイン学科卒業。 MJイラストレーションズ 卒業(10期生)
 



日常の何気ないシーンをシンプルで光に満ちたタッチで描き、挿画や広告などのイラストレーションを数多く手掛けるagoera。

5年ぶりの大阪個展では、ベニヤ板にアクリル絵具で描かれる原画作品を展示販売します。

6月17日(土)17時よりオープニングレセプションと併せてギャラリートークを行います。




個展「ENGRAVE」によせて

古道具が好きで集めている。 染みや傷には刻まれた時間を感じ、どんな人が持っていたのか、 何人の手に渡ったのか、そのモノが過ごした物語を想像することができる。 痕跡はそのモノの記憶と自分を繋げてくれる。

絵の具を筆で伸ばしていく作業は、時間の流れを刻む表現である。 筆跡の一つ一つに時間があり、 筆跡を重ねた中に静止した一瞬が動き出すストーリーが生まれる。 自分が残した痕跡が、 様々なイメージを生んでくれることを願っている。



展覧会概要:agoera 個展「ENGRAVE」

期間:2023年6月17日(土)〜25日(日)会期中無休

会場:チグニッタ(大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1階)

オープニングレセプション、ギャラリートーク

6月17日(土)17時より

ギャラリートークはインスタライブで配信します。




会場までのアクセス: 御堂筋線・四ツ橋線 本町駅28番出口から北に徒歩5分、四ツ橋線 肥後橋駅7番出口から南に徒歩5分


新型コロナウィルス感染対策に関するお願い:


・発熱、体調不良の方のご来場はご遠慮ください。 ・皆様に安心してご来場頂けるようスタッフの指示にご協力をお願いします。


bottom of page