top of page

山中智郎個展「たおやか」10月21日(金)よりスタート



2022年10月21日(金)〜 30日(日)に若手アーティスト・山中智郎の個展を開催します。


 

山中智郎

1997年生まれ、 宮崎県小林市出身
2020年大分芸術短期大学専攻科ビジュアルデザインコース卒業。 2020年 Monster exhibition 2020 東京 Unknown Asia 2020 オンライン
2021年 作品展『飾童子』福岡 comoes今泉 グループ展『妖展』福岡 Artas Gallery グループ展『斉木駿介 SIMON 村上淳志 山中智郎 四人展』福岡 Artas Gallery 個展『志』東京銀座 Gallery MUMON
受賞歴 卒業制作展 優秀賞 Unknown Asia 2020 オーディエンス賞 Unknown Asia 2021 スポンサー賞(有限会社サンクラール)、審査員賞(谷口純弘)
https://linktr.ee/TomoroYamanaka

 

宮崎県生まれ、現在は大分県を拠点に制作活動をしている山中智郎は、仏教美術のモチーフをヒーローの原型とし現代人の精神性を再定義した作品で、国際アートフェア「UNKNOWN ASIA」2020年ではオーディエンス賞、2021年はスポンサー・サンクラール賞、審査員・谷口純弘賞を受賞し九州から関西、世界へと活動の幅を広げている注目株のアーティストです。

本展では、2020年から制作している麗髪(うるかみ)は日本人の持つ美しさを認識するためのシリーズです。要素を削ぎ、少女像というモチーフを反復し、無駄のない美しさを追求しています。伝統工芸品や書道に通ずる、手仕事の細やかさ、ミニマリズムを日本人特有の感覚と捉え、無垢な少女像にアウトプットしています。マスキングで作ったなだらかな形、刷毛で一筆描きした流動的な髪の筆致、絵の具を何層も重ね削り出した模様など工芸品に使われる技法も引用しています。

「悟りを受けたように物事の要素を削ぎ落として本質を追求できたら」と語っていた通り、ミニマリズムな感性で美を追求した「麗髪(うるかみ)」シリーズで自身初の大阪個展に臨みます。また、有限会社サンクラールが誇る特殊箔印刷技術 Sプリズムプリント®技法を用いた山中作品を余すことなく立体的に色彩豊かにご覧いただけるカレンダーもご用意しております。



「大阪個展に向けて」 の抱負: 「麗髪(うるかみ)」シリーズ日本人女性の艶やかな髪と佇まいを刷毛の塗りとマスキングワークを使って表現した作品です。多様化を求められる時代で普遍的な美しさを求め、断定することに引け目を感じてしまいます。時代背景と自分のマインドに応じて表情や、髪の描き方を流動的に変化させつつ、1つのテーマにしぼって作品を作り続けます。連続した作品を並べ、見つけられた共通項が、日本人、アジア人としてのアイデンティティになるのではないかと思い、制作に至りました。描き込んだキャンバスワークとは対照的に、工芸品のように丁寧に作業し、塗りや刷毛のストロークをより洗練させ、作数を重ねるごとに無駄を削いでいくことを念頭に置いています。自分の中の女性的なものの見方と性格が反映されていると思います。本展はUNKNOWN ASIAで賞を頂いた有限会社サンクラール様と谷口純弘様のお力添えで実現しました。僕の大阪初個展、ぜひ原画をご覧ください。(山中智郎)

レコメンドメッセージ: 山中さんと出会ったのは2020年、コロナ禍で行われたオンラインでのUNKNOWN ASIAでした。阿修羅や三国志、アニメなどの要素をミックスした作品はすこぶるポップで、オンライン越しでもはっきり伝わるデジタルの構成力、アナログの定着力の高さを感じました。 作品はもちろん、さらに伸びようとするアーティストとしての意欲、人の懐にすっと入り込むコミュニケーション力が群を抜いて素晴らしかったことを覚えています。2021年のUNKNOWN ASIAで本人とお会いし、審査員賞に選ばせていただきました。そんな山中さんの「麗髪」シリーズは、彼が描く美人画に、漆や箔、蒔絵といった日本古来の工芸を意識した手法をも取り込もうとする意欲を感じます。ずっと手元に置きたい、いつまでも眺めていたい「たおやか」な作品たちにチグニッタで出逢ってください。今回、サンクラールさんのご協力で美しいフライヤーを制作していただきました。サンクラールさんが制作された、山中さんの作品をさらに引き立てる美しいカレンダーにもご期待ください。(谷口純弘)


個展概要:

山中智郎個展「たおやか 」

チグニッタスペース 大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1階奥 会期:2022年10月21日(金)~ 30日(日)月曜定休日 時間:13:00 – 19:00 入場無料・予約不要 内容:絵画作品の展示販売及びグッズ販売 フライヤー制作・個展協力:有限会社サンクラール 作家在廊予定 10/21(金)~23 (日) *予告なく変更する場合があります。 ギャラリートーク 山中さんを囲んで作品や活動のお話を聞きましょう 10月22日(土)午後3時頃からチグニッタスペースにて行います。 入場無料・予約不要 詳細はチグニッタのインスタグラムでアップデートします https://www.instagram.com/chignitta


会場までのアクセス

■交通手段 御堂筋線・四ツ橋線 本町駅28番出口から北に徒歩5分 四ツ橋線 肥後橋駅7番出口から南に徒歩5分

■新型コロナウィルス感染症対策について 皆様に安心してご来場頂けるようスタッフの指示にご協力をお願いいたします。





bottom of page